オンライン診療 カオスマップ

更新:2021.06.02

オンライン診療のまとめです。(下図、クリックで拡大します。)
PDF版はこちら。医療機関さま向け患者さま向け

オンライン診療カオスマップ医療機関向け
医療機関さま向け
オンライン診療カオスマップ患者さん向け
患者さま向け

長いスパンで考えれば、オンライン診療はこれから必須のサービスになるのは間違いないと思われますが、2021年6月現在、普及は今ひとつなようです。

参考:オンライン診療、普及なお遠く 対応病院数が横ばい 2021-06-01 日本経済新聞

業界を見渡せばけっこうな数の事業者さんが参入しつつあり、ひょっとすると医療機関さんも患者さんもどれがいいか分からないのかも知れません。
そこで、オンライン診療をまとめたカオスマップを作ってみました。

間違いのご指摘など大歓迎です。こちらまでメールでご連絡ください。
denkaru-kuchikomi@bijicom.co.jp

医療機関さま向けの区分

システム導入にかかる費用で分けています。インターネット上の公開情報では分からないサービスもあります。

1. 基本無料、カード決済手数料のみ

2. 月額+決済手数料

3. 初期費用+月額+決済手数料

患者さま向けの区分

患者さんが導入するのに、手間がかかるかどうか、お金(システム利用料)がかかるかどうか、をポイントに分けています。

患者さんのシステム利用料なし

患者さんがオンライン診療を使うにあたって、システム利用料を支払う必要がないサービスです。

1. ウェブサービス

2. スマホアプリ

3. 専用端末

患者さんのシステム利用料あり

患者さんが診察料などの他に、システム利用料を支払う必要があるサービスです。

1. ウェブサービス

2. スマホアプリ

3. 専用端末